会員業績

『東洋陶磁』・『東洋陶磁学会会報』掲載論文等、および東洋陶磁学会総会・大会・研究会での発表等、その他東洋陶磁学会主催展や刊行物等における会員業績ついて、情報センターの文責により発行・発表・開会の年月日順に掲載しています。また、役員および役員経験者の2009年4月以降の業績を、本人の申告に基いて掲載しています。
フリーキーワードや区分、氏名での検索も可能です。

区分
氏名
年月日 氏名
表題・演題 叢書・掲載書誌・会合名 発行者・会場
2021.3.31. 伊藤 郁太郎 浦上敏朗氏を悼む 『東洋陶磁』Vol.50、96-97頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 清水 愛子 二〇一九年の陶磁研究の回顧(西日本) 『東洋陶磁』Vol.50、93-95頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 小川 咲良 二〇一九年の陶磁研究の回顧(東日本) 『東洋陶磁』Vol.50、91-93頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 下沢 敏也 ―二〇一九年度第四十七回大会― 作家自作を語る 北海道の風土と焼き物 『東洋陶磁』Vol.50、75-79頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 高橋 朋子 ―二〇一九年度第四十七回大会― 作家自作を語る 北海道から沖縄、そして千葉へ 『東洋陶磁』Vol.50、69-74頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 北川 智浩 ―二〇一九年度第四十七回大会― 作家自作を語る 江別での磁器制作について 『東洋陶磁』Vol.50、59-67頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 中村 裕 ―二〇一九年度第四十七回大会― 作家自作を語る 陶芸・新天地―北からの発信― 『東洋陶磁』Vol.50、49-57頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 関根 達人 北海道島における中近世陶磁器の流通 『東洋陶磁』Vol.50、25-38頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 新井 崇之 江西瓷業公司の設立と沿革について─清末民国期における景徳鎮窯業の近代化─ (許亮と共同執筆)『東洋陶磁』Vol.50、5-24頁 東洋陶磁学会
2021.3.31. 高島 裕之 18世紀の沈船資料にみる福建・広東諸窯の貿易陶瓷器 堀内秀樹編『調査研究プロジェクト6 18・19世紀の福建・広東諸窯の貿易陶磁器 資料報告集』、70-81頁 東京大学埋蔵文化財調査室
2021.3.31. 櫻庭 美咲 シーボルト著『NIPPON』図版に掲載された工芸品について 『神田外語大学日本研究所紀要』13号、135-156頁 神田外語大学日本研究所
2021.3.31. 山本 文子 肥前磁器の需要と変遷―芙蓉手皿を通じて― 海のシルクロード叢書Ⅰ NPO法人アジア文化財協力協会
2021.3.31. 佐藤 有沙 安田靫彦における古陶磁愛玩―岡田美術館蔵「加彩楽舞俑」を一例として― 『造形のポエティカ 日本美術史を巡る新たな地平』、733-754頁 青簡舎
2021.3.31. 高橋 照彦 史跡周防鋳銭司跡隣接地出土の緑釉陶器―東禅寺・黒山遺跡を対象に― 『山口大学山口学研究センター研究プロジェクト 古代テクノポリス山口―その解明と地域資産創出を目指して―研究報告書』、121-140頁 山口大学人文学部
2021.3.27. 柿添 康平 磁州窯系紅緑彩陶器の時代性と地域性について 東洋陶磁学会 研究会 オンライン
2021.3.25. 野上 建紀 「鎹継ぎ」された色絵端反蓋付碗 『菊池誠一先生・坂井隆先生退職記念論文集 港市・交流・陶磁器ー東南アジア考古学研究ー』、205-215頁 雄山閣
2021.3.25. 高島 裕之 Groninger Museumの沈没船資料―Geldermalsen号発見の陶瓷器― 『菊池誠一先生・坂井隆先生退職記念論文集 港市・交流・陶磁器ー東南アジア考古学研究ー』、195-204頁 雄山閣
2021.3.25. 金沢 陽 菊池先生・坂井先生に学ぶこと 『菊池誠一先生・坂井隆先生退職記念論文集 港市・交流・陶磁器ー東南アジア考古学研究ー』、ⅰ-ⅱ頁 雄山閣
2021.3.24. 小林 仁 大阪市立東洋陶磁美術館館蔵品高精細画像の多言語オープンデータ化と展覧会動画コンテンツの配信 地方独立行政法人 大阪市博物館機構「コロナ状況下で博物館の価値を発信していく―令和2年度大阪市博物館機構の試み」 オンライン
2021.3.23. 高島 裕之 三川内・平戸松山窯のしごと 窯業聞き取り調査報告書   専修大学陶磁文化研究室
2021.3.22. 渡辺 芳郎 政治的な意味を持つ陶磁器 山本宗立・高宮広土編『魅惑の島々、奄美群島―歴史・文化編―』島嶼研ブックレット№15、27-29頁 鹿児島大学国際島嶼教育研究センター
2021.3.21. 山本 文子 古伊万里の景徳鎮写し―カンナ痕にみる陶工の意図― 『セラミック九州』 57号、8頁 佐賀県立九州陶磁文化館
2021.3.20. 野上 建紀 陶磁考古学入門 やきもののグローバル・ヒストリー   勁草書房
2021.3.19. 家田 淳一 志田東山関係文書と記録された志田東山窯の歴史 『佐賀県立九州陶磁文化館研究紀要』第6号、52-72頁 佐賀県立九州陶磁文化館
2021.3.6. 佐藤 有沙 安田靫彦と陶俑―近代日本画家における鑑賞陶器の受容― 学習院大学人文科学研究所オンラインシンポジウム「古典知の継承―原基・創造・越境―」 学習院大学
2021.3.6. 花里 麻里 陶芸家・八木一夫に関する八木家所蔵資料の調査報告 東洋陶磁学会 研究会 オンライン
2021.3.6. 小林 仁 「曜変天目」研究の新視角 東洋陶磁学会 研究会 オンライン
2021.3.1. 梶山 博史 中之島香雪美術館企画展「遠州・不昧と大名家の茶」によせて 『淡交』931号、140-147頁 淡交社
2021.3.1. 梶山 博史 ロバート・キャンベルの名品に会いに行く 尾形乾山作 色絵立葵文透鉢 『淡交』931号、48-57頁 淡交社
2021.3.1. 岡本 隆志 〈明治の陶磁シリーズ35〉幹山伝七の洋食器と和食器 『月刊 小さな蕾』2021年3月号、58-64頁 創樹社美術出版