研究会応募規定

  1. 発表資格者は、原則として東洋陶磁学会会員に限る。
  2. 発表内容は、陶磁に関連した研究、資料紹介、調査報告に限る。
  3. 発表時間は、原則として60分を目安とする。
  4. 経歴および1200字以上2000字以下の発表要旨を付すこと。
  5. 採否の決定は、常任委員会が行う。
  6. 応募書類は返却しない。
  7. 応募締切日は、毎年1月末日、応募先は学会事務局とする。

(平成26年3月8日改定)