学会のご案内

東洋陶磁学会の趣意

 東洋陶磁に対する関心は、近年世界的に非常な高まりをみせ、それらを鑑賞し、また研究する人々もきわめて多くなっております。
 このことは日本においても同様ですが、日本では早くから東洋各地の陶磁器を受容してきたこともあって、陶磁器への関心はとくに強く、幅広く、近代の学問的蓄積にも見るべきものがあります。 
 この日本における東洋陶磁の鑑賞と研究の、長い伝統を受け継いで、日本国内はもとより、広く世界の愛好家・研究者との交流を深めながら、調査・研究のいっそうの拡大と成長をはかり、ひいては日本における学術・文化の向上発展に寄与することをめざして、1973年7月、この会が設立されました。
 以来、学会機関誌を発行し、大会、研究会をかさね、今日に至っております。今後も日本における唯一の東洋陶磁研究を目的とする学会として発展させていきます。

要 項

名   称
東洋陶磁学会(Japan Society of Oriental Ceramic Studies)
所在地
〒102-0074 東京都千代田区九段南 1-5-6  りそな九段ビル5F KSフロア
電話/FAX
03-3239-1277
E-メール
toyotoji@nifty.com
URL
http://toyotoji.com/
組 織
本学会の趣意に賛同し、規定の会費を前納した会員によって組織される。
会員の中より若干名の委員を選出し、委員会は協議して会の運営にあたる。

事 業

総 会
会の最高議決機関として、会員全員によって年1回開催する。
大 会
年1回テーマにそって記念講演・研究発表を主軸に、シンポジウム・討論会・見学会などを開催する。
また懇親会では、会員の親睦をはかっている。
研 究 会
東日本・西日本地区において、研究発表・シンポジウム・講演会などを開催する。
機 関 誌
学会誌:年1回、『東洋陶磁』(A4版)を発行する。
会 報:年数回、学会や会員の活動、東洋陶磁関係の記事を案内、報告する。

その他、必要に応じて、発掘・調査・展覧会などの事業を行う。

会 費

会 費
特別会員:年会費(一口)50,000円
正会員 :年会費10,000円(学生8,000円)
在外会員:5年分会費30,000円(一括前納)
振 替
00110-0-136273番